FC2ブログ
プロフィール

ひら農園

Author:ひら農園
ようこそ、「農園日記」へ
北海道、十勝の新得町屈足地区で農業を営んでいます。
作物たちの成長や農村の暮らし、農園の四季を綴っています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

北の農園日記
北海道十勝のこだわりのジャガイモ・とうもろこしなどを栽培し、産直販売や観光農園、農業体験も行っている、ひら農園のオーナーが日々の農園の様子をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



期待のアイスラッガー

5/22
NAK:通称クサカルチの“カブマリン”をバーションアップしますよ~

桜も散り始めて畑も桜色のじゅうたんに♪
畑にピンクのじゅうたん

そんな時、雨あとはどれもこれもいっぺんになってしまった管理作業の段取りをば…
と、この後のことをシミュレーション↗

人参にパオパオ被覆したいので速攻で土壌処理の除草剤やりたいし~
スートコーンの除草剤もやりたいし~
5/19日に播種した大豆、小豆の除草剤もしたい~
ポコポコしてきた馬鈴薯の除草剤もやりたいし~
生育ステージが遅れていても小麦の防除もしたいしね~
スプレアーの仕事ばっかりだ…ふぅwww

マルチ張って生食用のスィートコーンの第1段も定植したいし~
出来ればサヤインゲンの第1段も播いて、被覆したいし~
カボチャの畑も準備したいね~
週間予報見てたら、ちょっと優先順位低いかね…ふぅwww

アスパラもニョキニョキと♪
大苦戦の天候でも、甘くて柔らかくて美味しいアスパラもオーダーしていただいたお客様に送らなきゃね~
自家用アスパラ

そうそう!定植後、ちゃんと雨もらっていたからビート順調に活着したけど、草もひどいわ~
定植2.5週

補植も順調に終わったから、そろそろ一発目のカルチ入れなきゃ!
でも、定植後の雨で土がパンパカパンに締まってしまったので、従来のカブマリンじゃ効かないだろうな…となって、スプレアー作業の合間にカブマリンを新バージョンに!
以下、クサカルチを持っている人じゃないと何のことか分からないでしょうが、超レアでハードユーザー向けネタです~お許しを…

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

そもそも、旧バージョン(右)と新バージョン(左)
カブマリン交換

旧バージョンのタインがこのように減ってます。
H8年導入ですから、15シーズン目(驚)!ごくろうさまでした!
タインの減り

まず、ストーンプロテクター(通称ウニウニ)をはずします。
(6個のロックナット(10mm)をはずしてね)
ストーンプロテクターをはずす

次に本体を固定しているナットをはずします。
(それぞれ6個のナット(10mm)とスプリングワッシャーと6本の長ボルト)
ボルトをゆるめる

はずすと、バラバラですwww
バラバラにして

そして新バーションのタイン~というか、今度はナイフのよう。
銀色の光沢といい、形状といい、まるでウルトラセブンのアイスラッガーのようです♪♪♪
(う~む、ききそう!ちなみに金色バーションもあります)
タインからアイスラッガー

ここで秘密兵器♪
(というか、この交換作業のミソ!肝!)
登場するのはちょうどよい大きさのスプロケット!
スポロケット

平らな面を利用して皿ボルトを突き出しておきます。
ボルトを出して

そして対角線上にセットしていきます。
対角線に2本

このスプロケットがないとパラパラのチマチマのケチョンケチョンになって組たたりませんのですぞ…
4本

(ちなみにスプロケットはポテトハーベスターの廃品部品です。なんでも捨てないでとっておくものです。)
6本

6本組んで、ふたをして
ふたおして

隙間から“抑えながら、浮かしながら”残りの6本を組んでいきます。
(交換作業のミソ!肝!その2)
抑えながら上げながら

12本組んだら、ワッシャーを入れてボルトで締め込んでいきます。
2本の対角線にしめこめば、パラパラのグチャグチャになりません。
装着
6本のボルトをきちんとしっかり締め込んで~

ストーンプロテクターをかぶせて
ストーンプロテクタネジシロ

ロックナットを締めれば~ただし、締め代が少ないので、素手で慎重にしなければなりません!
エンジニアの指先は繊細なのですぞwww
(ただし油や泥で真っ黒クロスケだけど)
ストーンプロテクタ

しっかり6本しめこめばできあがりでございます。
出来上がり
(ちなみに1セットにかかる所要時間約30分…4時間ほど費やします)


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さっそく、圃場に出て試運転♪♪♪
ウィングディスクとカブマリン

雨が降れば水のたまるイヤな所だけど、意外と甜菜順調です♪
腹下バックミラー

しかもアイスラッガー、思った以上に効きがいいです♪やはり値段だけの価値はありますな!
これからのカブマリン

なんとか条件のいいうちに、畦間ソイラーもかねてしっかり草退治したいところですが、ガンケの向こうにモクモクと積乱雲~
大気の状態は不安定ですな~山沿いはいつもこれです。
雨くるなよ

初期生育に生育処理の除草剤をかけるのは、やはりリスキーだし地温を上げる観点から言ってもカルチ作業は絶対手を抜けない!
女心のような変わりやすい春の空を気にせずに、ジャンジャカジャンジャカとカルチングできたらいいのですが~

明日は明日になってみないと分かりませんか?
コロコロ変わる天気予報に『大丈夫!このアイスラッガーさえあれば!』と、自分を慰めてみたりするのですが…
やはり、ウルトラ族も、カブマリンも、農夫の腕も~
太陽が顔を出さないことにはどうすることもできないのです。

スポンサーサイト



この記事に対するコメント
こんばんは☆
あっアスパラさんだ♪
しっかりとしたアスパラさんですね♪さすがです!!
お天気がまだまだ安定しない今年・・
大変だと思いますが・・・・応援してま~~す!!!
【2010/05/26 18:53】 URL | takiyuki #KST8UMj. [ 編集]

天気が悪いです。
こんにちは。
連日の雨ですね。
自分は、芋の遅れを取り戻すことが出来なくて、小豆の播種作業が6月になるのではと気をもんでいます。
いろいろ工夫して、能率アップしているつもりでしたが、乾かないのには参りますね。
ビートの畑も1回は、カルチがいけたのですが夕立にあってしまったので効果がいまいちです。
宮崎の事もありますし、春先の野菜の価格の乱高下、そして畑作地帯の作業の遅れ。
去年は6月7月はきつかったですが5月は旱魃でしたので作業の遅れは無かった。
しかし、今年は遅れるだけならまだしも寒さと過湿状態での無理な作業ばかりで夏の温度が無かったら本当にきつくなりそうです。
このまま行ったら、当地区は地獄絵巻になりそうな予感です。
さすがに能天気な自分も、ここまで行くと厳しいと感じますね。
まあ、諦める気は無いですが。
いろいろな、問題が太陽の光を浴びるごとく解決していくことを望みます。
【2010/05/26 18:58】 URL | のーおた #- [ 編集]


peaceman様

パオパオ被覆ってなんだろう?

新バージョンになっていく様子を、「おぉー!!」と子供のように声にだして読んでしまいましたww
あの形状、海の中にいそうですよね。

カブの下に刃が入るからカブマリンなの?

四時間お疲れさまでした。
【2010/05/26 23:02】 URL | 田中ぷにこ #- [ 編集]

明日からは晴れマーク♪
takiyuki様

コメント感謝です♪
> あっアスパラさんだ♪
> しっかりとしたアスパラさんですね♪さすがです!!
苦戦の天候でも、柔らかくて甘いものが収穫出来てます。
温度がかかれば、もっとニョキニョキと~

> お天気がまだまだ安定しない今年・・
> 大変だと思いますが・・・・応援してま~~す!!!
ありがとうございます(嬉)
週末くらいからはようやく太陽が出てきそうなのですが…(祈)
【2010/05/28 21:21】 URL | peaceman #- [ 編集]

くさりそうでも
のーおた様

> まあ、諦める気は無いですが。
> いろいろな、問題が太陽の光を浴びるごとく解決していくことを望みます。
週末からは晴れマーク(祈)
農作業事故や健康に気をつけてがんばりましょ!
【2010/05/28 21:23】 URL | peaceman #- [ 編集]

海の生き物マリンちゃん
ぷにこ様

> パオパオ被覆ってなんだろう?
被服資材の商品名です。水と光と空気をとおす不織布(織物でない布という意味)です。
熱を逃さず地温を温めて、作物の初期生育を促します。
結果、安定収量と早期出荷がかなう増産技術のアイテムです。
パオパオと言っても象さんではありません。
(増産と象さんをかけてみました)

> 新バージョンになっていく様子を、「おぉー!!」と子供のように声にだして読んでしまいましたww
> あの形状、海の中にいそうですよね。
ひとで?ですか~除草作業は慢性的に人手が足りていませんから、こんなアタッチメントが開発されているんですよ♪
(ヒトデと人手をかけてみました)

> カブの下に刃が入るからカブマリンなの?
漢字では“株間輪”~株と株の間を除草する輪…地面に対して水平軸に回転するアタッチメントです。
株と株の間の除草は“ホー”という道具を使いますが、これもまた生産的ではない重労働…でも、なるべく作物の生育初期には除草剤はかけたくない…
そんな時に地温を上げるためにも、カルチングという作業が重要なんですがそんな物理的作業の主力選手が“カルチベーター”という作業機械で、カブマリンはカルチベーターのいちアイテムなんですよ~



【2010/05/28 21:40】 URL | peaceman #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hirafarm.blog117.fc2.com/tb.php/357-84f6e120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。