FC2ブログ
プロフィール

ひら農園

Author:ひら農園
ようこそ、「農園日記」へ
北海道、十勝の新得町屈足地区で農業を営んでいます。
作物たちの成長や農村の暮らし、農園の四季を綴っています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

北の農園日記
北海道十勝のこだわりのジャガイモ・とうもろこしなどを栽培し、産直販売や観光農園、農業体験も行っている、ひら農園のオーナーが日々の農園の様子をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こころをひとつに
11/19
十勝地区農協青年部協議会60周年記念式典にて~

感謝状をいただいて、素直に嬉しかった農場長です。
(あのころが走馬灯のように蘇って~という話)

本年、十勝地区農協青年部協議会は還暦
そして今日は大会と記念式典~ということで、農場長H13年度、第34代会長としてご案内をうけて感謝状を顕彰させていただきました。
ありがたいことです♪
H12年度の50周年時に当時農場長は副会長の立場でJA青年部の組織活動に関わっていましたから、あれから10年…懐かしい先輩僚友盟友後輩と再会して少しだけ若返えりました。

数日前、JA中央会帯広支所の事務局から電話があって記念祝賀会の締めの挨拶を頼まれました。
農場長、快諾♪…とはいかないまでも、何がしか出番があるのは嬉しくなくもないです。

ちなみに記念講演や分科会内容はどのようになっていますか?とお聞きすると分科会は戸別所得補償制度の内容と今後の課題としてJA北海道中央会基本農政対策室の某S考査役を、記念講演は前農林水産省事務次官の某I氏を招いているとのこと。

農場長「あらあらあらあら…そういうことなら、話は変わってきますぞ~♪」

某S考査役は十勝地区農青協の当時、事務局をつとめていて、その後畑作部署にも精通され今いまの制度改革を農場長達現場の担い手と共に仕掛けていった方で、現行の“品目横断”のスタートラインや農場長がよく言う“発祥地”をマネジメントしてくれた北農中にあって農政課題や政策議論には欠かすことが出来ないJAマンです。
(ちなみに農場長とは同い歳)

某I前次官は、そんな制度改革時に経営局長をつとめられ、当時よく現場に足を運ばれて農場長達産地の青年農業者とカンカンガクガク(ケンケンゴウゴウじゃなくてね)とやりあった間柄。畜産部局にもおられて本道酪農の生産環境にも強い思い入れがあり、いわば霞が関の中にあっては数少ない北海道フリークを代表する方。昨年の政権交代時にいわゆる“歴史的和解”をするも、現場のグツグツする部分の言いたいことをそれはそれなにしっかり聞き、政治主導をかかげる政治家に進言してくれる御仁…今夏、退官され農水省顧問になられました。
(ちなみに農場長上京時にとってもレアな出張カード作ってくれた方)

―という布陣だったので、秋起こしも切りを良くしてご案内よりかなり早く会場に乗り込むのです。

控室に案内されて事務局K女史から昼食をお計らいしていただき恐縮…ごちそうさまでした。
事務局K女史「今日は結婚記念日なんですよね(笑)」…うふふと、いたずらっぽく
ここでも何故か機密情報流出しておりますな~
(ちなみにK女史、長女と同級生です…平成生まれです)

さて、それではいざ分科会

戸別所得補償のアレコレ
十勝大会分科会

話題提供で~
某S考査役「ソバの単価によっては十勝の畑はソバだらけになりますね!」
ほんとにね~それこそ単価によっては如何に現場を見ていないか証明できますな(笑)
でも本当は笑えない話題提供…さてさてどうなるでしょうか?
もちろん最大関心事の一つTPPついても…
現役盟友にちょっとは遠慮したかったのですが、色々質問をさせていただきました。
~が、気持ちは晴れませんな…
(いずれこれらの件について、ヒトコマ立てさせていただきます)

~と、某I前次官の飛行機が30分ほど遅れるとのことでしたが、順調に会場に到着。
控室にてお出迎えとご挨拶。
実は農場長こっそり、謝らなくてはならないことがあるのです。

農場長「今春、忘れたころに~だったのですが、収入変動緩和対策、発動しました。みごとに機能したわけでして、たいへん失礼いたしました。ありがとうございました。」
I前次官「そう…そうでしょ?まぁ大切な制度だってことが分かるころはなくなっちゃうんだけどね(笑)」

品目横断と同時にパッケージ政策として導入された収入変動対策(いわゆるセーフティーネット)は、某I前次官が経営局長時代に理論構築したこともあって思い入れがおありのよう…
結果的に災害収入PQとの整合性や、その制度の効き方、効かせ方に現場との温度差があったものの、昨年のような凶作年にきちんと発動したことについては現場も霞が関も、あるいは現政権も評価と総括をしなければならないのでしょう…が、「分かるころなくなっちゃう…」は制度を磨く立場にいた者にとって何ともやりきれない思いなのかもしれません。

そこはそれ、記念講演では新制度の骨格は如何に?
十勝大会記念講演

はたまたTPPがどうなっちゃたらどうなっちゃうの?みたいなお話もしていただき、現場としてどう理論武装するか作戦を立ててみたのですが…
結局ない予算はないから、たとえば消費税増税で応分の予算を確保するしかないし、そこを仕掛けるうえでも政治家にも、霞が関にも北海道農業のことを理解し一緒に考えてくれるブレーンをつくならければならない~とまとめておりました。
(いずれこれらの件について、あらたにヒトコマ立てさせていただきます)

さて祝賀会は700人を超える大懇親会!
十勝の主業農家は今や7,000戸を切っていますから、十勝の10人に一人がこの会場に集ったわけです。しかも若者ばかり~この規模と熱気は他にはありません。
そんな中、名残惜しい時間、農場長の万歳で締めくくるのです。


―北の大地の万歳―

「それでは“北の大地の万歳”でお開きにしたいと存じます。
どうか私のやるとおりに、私のやるとおりに、私のやるとおりに、会場の皆様と心を一つにしてご唱和のほどお願いたします。
かまえて!
どなたさんもかまえて!くだらないと思っているうちはそれまでです。どうか心を一つに!臍下三寸丹田に力を込めて、大地のエネルギーを身体に取り込み、皆さんかまえて!

十勝地区農協青年部協議会、頑張るぞ!(おぉーーー!)
新得、いいか!(おーー!)
清水、大丈夫か!(おーー!)
芽室、たのんだぞ!(おーー!)
音更、がんばるぞ!(おーー!)
士幌、まかせたぞ!(おーー!)
上士幌、いくぞ!(おーー!)
鹿追、がんばれよ!(おーー!)
浦幌、いいか!(おーー!)
豊頃、頑張るぞ! (おーー!)
幕別、たのんだぞ!(おーー!)
札内、いいか!(おーー!)
池田、がんばるぞ!(おーー!)
高島、ありがとう!(おーー!)
本別、がんばるぞ!(おーー!)
足寄、がんばるぞ!(おーー!)
陸別、頑張るぞ!(おーー!)
帯広川西、いくぞ!(おーー!)
帯広大正、たのんだぞ!(おーー!)
中札内、まかせたぞ!(おーー!)
忠類、復活したぞ!(おーー!)
更別、たよりにしてるぞ!(おーー!)
大樹、頑張るぞ!(おーー!)
広尾、加入したぞ!(おーー!)
みんないるか!(おーー!)
木野もはいるぞ!(おーー!)
十勝全部そろうぞ!(おーー!)
みんな忘れてないな!(おーー!)
いいか!(おーー!)
やるぞ!(おーー!)
俺たちでやるぞ!(おーー!)
十勝の農業は俺達にかかっているぞ!(おーー!)
北海道農業は俺達にかかっているぞ!(おーー!)
農協青年部、頑張るぞ!(おーーー!)
頑張るぞ!(おーーーー!)
頑張るぞ!(おーーーーー!)

…ばんざーーーい!ばんざーーーい!ばんざーーーい!」

締めの挨拶は途中真っ白になってグソグソだったけど、700人以上の万歳はさすがに痺れましたな~
ただの紙切れでも、いっそうずしりと感謝状が重くなるのです。
その後、プルプルの太もものせいで2次会のお酒もすっかり美味しくいただいた次第。
晩秋の帯広の夜は、イモ虫バッチをつけたお兄ちゃん達であふれかり、沃野のただ中に不夜城となるのでした。

【追記】
懇親会締めの農場長のあいさつ中、先輩の某八田氏(第33代会長)にはちょっと嫌な役回りをさせてしまったな~と反省した次第。
でも、正直助かった…そして助けられた…今までも、今も…
そういうもの達に支えられ、育まれ、成長してきたと思うのです。

通称“北の大地の万歳”は大地のエネルギーを身体に取り込み、元気と笑顔をみなと分かち合う儀式です。

ただ、難点なのは若干筋肉痛になること。
しかも、心にも身体に余計な贅肉が付いてしまった青年OBは数日後に苦しむことに…(痛)
ただ、心を一つにした筋肉痛もまたそれはそれで快感なのですな(嬉)
(↑そういえばM覚醒したのか…?byヒラリー)

《次記事予告》
―笑顔のクラス会は楽しかった~の心だ―

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hirafarm.blog117.fc2.com/tb.php/398-35ee09c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。