FC2ブログ
プロフィール

ひら農園

Author:ひら農園
ようこそ、「農園日記」へ
北海道、十勝の新得町屈足地区で農業を営んでいます。
作物たちの成長や農村の暮らし、農園の四季を綴っています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

北の農園日記
北海道十勝のこだわりのジャガイモ・とうもろこしなどを栽培し、産直販売や観光農園、農業体験も行っている、ひら農園のオーナーが日々の農園の様子をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



夢のお告げ
5/5
雨あとの畑には入れない時は~

土方仕事でかなりヘトヘトになった農場長です。
(子どもの日に見た夢のお告げ)

連休中、農園フルスタッフで待機していたのですが、こう雨が近くちゃ甜菜の移植作業に取り掛かれない…
さてさて、まいりましたぞ↘↘↘
しかも連休後半も、連休明けも週間天気予報は3日と晴れない飛び石雨マーク(困)
畑が乾いたかと思ったら、雨、雨、雨…
こりゃ~春が遅かった昨年より植付作業が遅れるかもしれませんな…

~と、嘆いていても始まらないので思い切り別モードに切り替え!

農園邸宅(Mrsヒラリーは“ヒラリー邸”って言ってるけど)は、築7年の若いお屋敷で庭も未完成。

ガーデン予算があればお金と資材をかけて外注してプラン、施工してもらってもいいのですがさすがにそんな余裕なし。
もちろん農場長が気に入ったように、手作りしたいと言う想いもあって、あちらこちらから、あれやらこれやらして、低価格低投資なお庭づくりを実践しているところです。
~で、実は播種移植作業テンコ盛りな春作業時は、なかなかガーデン作業が置き去りになってしまうのです。
庭木や花木の定植、移植は、だいたい新芽が動く前の春がいいとされているので、仕事にかまけてついつい「今年もできなかったかぁ~」などと、嘆くことが続いておりました。

それでも、白樺並木をつくり、桂と銀杏を植えて、芝生の種をまき、ナナカマドや山桜やハダンキョウを移植して、たくさんのツツジを定植して、山モミジは勝手に生えてきて…それなりに、それらしくはなってきたのですが~
(これ、全部、友人知人からいただいたり、農園内の自生地から移植したりしたのです)
でも、まだまだ足りない↗
モクレンも欲しいし、ライラックも植えたい。トウヒのような針葉樹も欲しい。

そして何よりもちろん、メインになるイチイがないとどうにもこうにも始まらない。
実はめぼしを付けているイチイ(北海道ではオンコと言います)が農園内にあって、いずれ移植したいと思っていたのですが~

そんな事をこの天気の悪さの間に、ガーデニング資材や花木や果樹木をホームセンターで仕入れて、「さぁぁぁぁぁーどうするべ!」とムニャムニャと思案して床に入ると…

今朝がた

変な夢を見ました

本年2月 亡くなられた前町長さんが夢に出てきました

選挙なのか、それとも何かの視察なのか…
農場長が仕事をしている車庫にいらして、ニコニコとしている夢です

農場長「わざわざお越しくださって~」
握手はするのですが、何も話されないでただニコニコとしているだけです
ニコニコ、ニコニコ…たいへん穏やかな表情で何も話さずに、ただニコニコ…と

~で、はて?何だろうと、不思議な心持になって目が覚めた次第。

ヒラリーに話すと
「しっかりやんなさい…ってことじゃない?!」

まぁ~そりゃそうなんだけどね×××

~で、どうも目覚めてからどういうわけか庭に移植したいイチイの木が気になって仕方がない…

まてよ!そうか!思い立ったが吉日!
よし!移植してしまえ↗

~で、ヒラリーがちょっと留守しているすきに、剣道少年団の教え子にタイヤショベルを頼んで大プロジェクト開始ー

ビフォー
ビフォー

アフター
アフター

いやいやいや…何となくしっくりしましたよ~
あるところに、あるモノがないことが、いかにいかんのか~ということでしたな。
農場長的に大満足です。
(あとは何とか根ついてほしい…)

あれ?もしかしたら…

夢に出た前町長は、教育長もやっておられたので、学校教育の現場でも、農場長がJA青年部の役員をやっていたころにもかなりお世話になった方。
そんな前町長の夢に中のその優しい表情は、アレコレ想いをめぐらしているよりも、思ったようにやったらいいぞ~というお告げだったのではないか…と、思えてしまうのです。

とりあえず思うようにできて、スコップをワッシワッシと使った勢いでヘトヘトになった身体を浴槽でいたわりながら、遅れた春を如何に取り返すか想いをめぐらすのです。

【追記】
「思った通りにやったらいいぞ」

言われてみたいけど、言われたら言われたで責任も大きいよね~
責任、大きいよな…って思って、言わなければならないことの半分を飲み込んでしまう年齢になってしまいました。

としをとったなぁ~と思う…

いつまでも青年でいたら困るでしょ(怒)byヒラリー

《次記事予告》
―遅れた春を取り戻せるか?~の心―

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hirafarm.blog117.fc2.com/tb.php/431-8d79b772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。